本文へスキップ

三重県桑名市の漢方薬局。不妊相談、自律神経失調症相談、アトピー相談、ガン相談。

電話でのお問い合わせはTEL.0594-21-8993

〒511-0811 三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F

生理痛(月経痛)、月経困難症と漢方薬menstrual pain

生理痛(月経痛)、月経困難症とは

生理痛(月経痛)、月経困難症で仕事を休む女性生理痛(月経痛)には、はっきり原因が分からない機能性生理痛と、子宮内膜症や子宮筋腫などが原因とはっきりわかっている器質性生理痛とに分けられています。
学校や仕事を休んだり、寝込んでしまうほど生理痛(月経痛)が激しい場合は月経困難症と言います。月経困難症は、激しい生理痛(月経痛)以外にも、腰痛、頭痛、気分が悪い、吐き気、イライラ感、ゆううつ感、不安感、めまいなど全身症状が現れることがあります。月経困難症のために寝込んでしまう人は5%、就労が困難な人は30%であるとされており、通常と変わらずに社会生活を営める人は30%にすぎないとの報告もあります。

「お風呂に入ったり、こたつに潜り込んだりすることで生理痛が楽になった経験はありませんか?」多くの方が経験したことがあるかと思いますが生理痛は下腹部を温めたり、血行を促進するだけでも楽にできます。
生理痛はからだに合った漢方薬を服用することで改善しやすい疾患のひとつです。
鎮痛剤で耐えている方、鎮痛剤が効きにくくなっている方、漢方生活始めてみませんか?

生理痛(月経痛)、月経困難症の原因

  • 原発性生理痛の原因
    若い女性や出産を経験したことがない女性は、子宮頚管が狭くなっています。そのため、生理血を排出するために子宮の収縮が激しくつづき、生理痛がおきやすくなります。10代〜20代の未婚の女性が訴える生理痛の95%を占めます。
    30歳以降、または、出産することで生理痛が楽になる女性は子宮頸管が広がるためです。
  • 続発性生理痛の原因
    子宮内膜症、チョコレート嚢胞、子宮腺筋症、子宮筋腫、子宮の位置や発育異常、その他、骨盤内の癒着や炎症など何らかの器質的疾病が原因となる生理痛です。
    30〜40歳代になってから発症した生理痛や、年々痛みが強くなる生理痛は、器質的疾病がある可能性が多いです。
  • 精神的な生理痛の原因
    ストレス社会の今、ストレスを感じることで、ホルモンバランスや自律神経のバランスを崩している女性が多いです。ホルモンバランスや自律神経のバランスが乱れることで、血行不良、冷えを生じ、骨盤内がうっ血し、生理痛がより強くなります。
    生理痛以外に、イライラ感、憂うつ感、不安感、頭痛、めまいなどを伴うこともあります。

生理痛(月経痛)、月経困難症の婦人科治療

  • 鎮痛剤の服用
    生理痛の原因を除くことはできませんが、その場の痛みは緩和されます。
  • 低用量ピルの服用
    ピル服用中は、排卵を抑えるため避妊薬としても用いられます。排卵を抑えるため経血量も減ります。子宮内膜症の進行予防にもなります。
  • 安定剤の服用
    生理痛の原因を除くことはできませんが、ストレスによる生理痛が緩和されることがあります。
  • 器質的疾病の治療
    子宮内膜症、チョコレート嚢胞、子宮腺筋症、子宮筋腫、子宮の位置や発育異常、その他、骨盤内の癒着や炎症など何らかの器質的疾病が原因の場合は、それらの治療をします。

漢方薬で治す生理痛(月経痛)、月経困難症

漢方が効く生理痛体質中医学(漢方)では、腹腔内の血行を促進する漢方薬を中心に用い、子宮や卵巣などの腹腔内のうっ血を取り去ることで生理痛(月経痛)を改善していきます。漢方薬を服用して、1ヵ月で生理痛が軽減して頂ける方や半年かかる方、1年かかる方もいますが、漢方薬で体の内側から温めて、子宮、卵巣の血流を促進するだけでも、生理痛は楽になります。
寒がり、手足が冷えやすい、お腹、腰が冷えやすい、温めると下腹痛が楽になる、生理血に血塊が混じるなどの思い当たる点が、1つでもある女性の生理痛は漢方薬がよく効きます。

痛む時期 痛み方 経血の特徴 全身症状 体質
生理前
〜生理中
下腹部が冷えて痛む(温めると楽) 血塊が混じる
経血色は暗紅
経血量は少なめ
冷え症、寒がり 寒凝血お
張った感じに痛む 血塊が混じる
経血色は暗紅
経血量は少なめ
胸が張る
ストレスが多い
気滞血お
張った感じの痛みで灼熱感がある
血塊が混じる
経血色は暗紅
おりものが黄色
陰部がかゆい
湿熱
生理の
終わり頃
シクシク痛む 経血量は少なめ
生理周期が長い
疲れやすい
顔色が悪い
気血不足
鈍痛or冷えて痛む  経血量は少なめ 足腰がだるい
冷え症
 腎陽虚

生理痛でお悩みの方へのアドバイス

  • 鎮痛剤を服用中の方へ
    漢方薬は継続して服用して頂く事で、少しずつ生理痛が軽くなってきます。漢方治療を開始した当初は我慢しないで鎮痛剤を服用して下さい。漢方薬を継続して服用して頂く事で、鎮痛剤の効きが良くなったり、鎮痛剤を飲まなくてもよくなってもらえます。
  • 体は冷やさないようにしましょう
    日頃から、冷たい飲食物を控えたり、空調を適温に保ったり、軽い運動をしたりして身体を冷やさないようにして下さい。湯たんぽ、カイロ、温灸器などで下腹部、腰を温めることもおすすめします。
  • 正しい生活リズムを保ちましょう
    特に生理期の過労、睡眠不足を避け、生理期の衛生面も注意してください。

生理痛が治った。喜びの声

生理痛 症例1

31歳

【症状】

生理痛は刺すように痛み、1日目〜3日目までは必ず痛み止めを飲んでいました。
生理血は暗紅色。
生理前には、頭痛、胸の張りや痛み、イライラ感、倦怠感といった月経前症候群(PMS)もありました。

【漢方薬を服用してから】

下腹部を温めながら、下腹部のうっ血を取り去るため、気血の巡りを促進する漢方薬を飲んで頂きました。
漢方薬を飲んで1ヵ月後・・・生理痛がかなり軽減。生理前の胸の張りや痛み、イライラ感、倦怠感もなくなる。頭痛少々ある。
漢方薬を飲んで2ヵ月後・・・生理痛なし。生理前の頭痛もおきにくくなって頂きました。

漢方を開始して、1ヵ月で痛み止めを飲まなくても生理痛が改善して頂けましたが、生理痛が再発するのが心配なことと、生理痛以外にも体調が良いということで、本人さんの希望によりその後も漢方薬を続けて飲んで頂いております。

生理痛 症例2

24歳

【症状】

生理痛は下腹部全体がキューッと引っ張られるように痛み、1日目〜3日目までは痛み止めを飲んでいました。仕事に行けないほどの生理痛で、いわゆる月経困難症でした。
生理血は暗紅色で、レバー状の血の塊が混じるとのことでした。
生理前には、胸の張り、イライラ感、だるさといった月経前症候群(PMS)もありました。

【漢方薬を服用してから】

下腹部を温めながら気血の巡りを促進する漢方薬を飲んで頂きました。
漢方薬を飲んで1ヵ月後・・・仕事に行けないほどの激しい生理痛でしたが、かなり軽減して頂きました。生理前の胸の張り、イライラ感、だるさは改善しました。生理血に混じっていた血の塊もなくなりました。
漢方薬を飲んで5ヵ月後・・・生理痛なし。月経前症候群(PMS)もなし。 かなり激しい生理痛で悩まれていましたが、下腹部のうっ血を取り去る漢方薬で治って頂きました。

生理痛 症例3

18歳

【症状】

生理痛は下腹部と腰が重だるい痛み、1日目〜2日目は痛み止めを飲んでいました。
その他、吐き気、めまい、むくみ、冷えがありました。

【漢方薬を服用してから】

顔色が悪く、めまい(立ちくらみ)、冷え性がありましたので、補血剤という栄養を与える漢方薬で体調を整えていきました。
漢方薬を飲んで1ヵ月後・・・下腹部と腰の重だるさ軽減しました。吐き気、めまいも軽減しました。
漢方薬を飲んで3ヵ月後・・・下腹部と腰の重だるさ、さらに軽減しました。むくみも軽減しました。
漢方薬を飲んで6ヵ月後・・・手足が冷えにくくなり冷え性も改善しました。顔色も良くなり、元気な子になって頂きました。


生理痛(月経痛)、月経困難症は体質に合わせた漢方薬で改善できます。
お気軽にご相談ください。

TEL 0594-21-8993

このページの先頭へ

漢方相談が多い疾患

子宝の悩み

女性の悩み

皮膚の悩み

こころ・神経の悩み

アレルギーの悩み

頭・顔面の悩み

胃腸の悩み

循環器の悩み

免疫・代謝・内分泌の悩み

その他


鍼灸治療

漢方修徳薬局

〒511-0811
三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F
TEL 0594-21-8993
営業時間 AM9:30〜PM7:00
定休日 金曜・日曜・祝日