本文へスキップ

三重県桑名市の漢方薬局。不妊相談、自律神経失調症相談、アトピー相談、ガン相談。

電話でのお問い合わせはTEL.0594-21-8993

〒511-0811 三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F

男性不妊(不妊症と漢方薬)

不妊漢方アドバイザー認定店

不妊症(漢方薬の話) / 黄体機能不全 / 高プロラクチン血症 / 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) /
子宮内膜症 / 男性不妊 / 婦人科での不妊検査 / 不妊症の妊娠症例

男性不妊とは

2年以上避妊せずに夫婦生活を営んでも妊娠しない場合で、主に男性側に問題がある時を男性不妊症といいます。
WHO(世界保健機構)によると男女別不妊原因の割合は、「男性のみに原因がある」は24%、「女性のみに原因がある」は41%、「男女ともに原因がある」は24%、「原因不明」は11%という調査報告です。つまり、男性に原因がある不妊は48%(男性のみ24%+男女とも24%=48%)になります。
不妊でお悩みのご夫婦の約半数は男性側にも問題があるということになります。ひと昔前までは、不妊は女性側の問題が重要視されていましたが、現在では男性側も考慮して治療していく必要があります。
私ども漢方修徳薬局でも、奥様に1年ほど漢方薬を飲んで頂いてもなかなか妊娠に至らない場合には、ご主人にも漢方薬を飲んで頂くことで数か月で妊娠して頂くケースも多々あります。
精子濃度や精子運動率が基準値以下の方はもちろんですが、基準値以上でもギリギリの方や精液検査をしなことがない方でなかなか妊娠に至らないご夫婦は漢方療法をご検討してみて下さい。

男性不妊の原因は4つに分類されています。そのうち90%近くは造精機能障害。

  • 造精機能障害(男性不妊の80%〜90%を占めます)
    無精子症、乏精子症、精子無力症
  • 精路通過障害(男性不妊の5%〜10%を占めます)
  • 性機能障害
    勃起障害、射精障害、早漏 など
  • 精子機能障害

90%近くは造精機能障害(無精子症、乏精子症、精子無力症)によるものとされます。特に乏精子症と精子無力症は漢方薬で改善して頂けておりますのでぜひご相談ください。
下記に症例を載せておきます。(男性不妊の症例)


精液検査の基準値

精液検査項目 基準値  異常値による男性不妊の原因
精液量 1.5ml以上 無精液症、精液減少症
PH 7.2以上  
精子濃度 1500万/ml以上 乏精子症、無精子症
総精子数 3900万以上  
精子運動率 32%以上 精子無力症
精子正常形態率 4%以上 奇形精子症
精子生存率 58%以上 精子死滅症
白血球数 100万/ml以下 膿精液
抗精子抗体 精子不動化テスト(SIT):陰性 免疫学的不妊

漢方薬で改善できる男性不妊

上記に書きましたように男性不妊の90%近くは造精機能障害(無精子症、乏精子症、精子無力症)です。実際、漢方修徳薬局に漢方相談して頂く方のほとんどは、乏精子症(精子濃度が低い)や精子無力症(精子の運動率が低い)の方です。乏精子症や精子無力症は漢方薬との相性が非常によく数ヵ月で向上することも多々あり妊娠率を上げております。

ここからはどのような漢方薬が効果的か書いていきます。
男性不妊は女性不妊と同じように『腎虚』タイプが多いです。
腎虚といわれてもよく分からないと思いますので少し説明させて頂きます。西洋医学で腎と言えば腎臓を思い浮かべると思いますが、東洋医学で言う『腎』は成長・発育・生殖機能・内分泌機能と深くかかわりがあります。ここでは男性不妊についてのお話しですので、腎=生殖機能と考えてください。すなわち、腎虚=生殖機能の弱りとなります。男性では乏精子症、生理無力症、精力減退、インポテンツなどを意味し、女性では卵巣機能不全、黄体機能不全などを意味します。

男性不妊に用いる漢方薬

精子の濃度や運動率を高めるときには、補腎作用の漢方薬や牡蠣肉エキス製剤(サプリメント)が効果的です。
もともと体力がない方や慢性的な睡眠不足、疲労がある方には特におすすめしております。

補腎作用の生薬・・・鹿茸、肉従蓉、杜仲、塾地黄、石斛、巴戟天など

男性不妊のほとんどは【腎虚】体質による精子濃度低下と運動率低下ですが、なかには、【湿熱】体質が男性不妊の原因になることもあります。精子の白血球数が高い方や奇形率が高い方は湿熱を取り除く清熱利水作用の漢方薬が効果的になります。


男性不妊でお悩みの方へのアドバイス

  • 精子は熱に弱い
    精子は暑さに弱いので、極端に熱いお風呂やサウナを控えましょう。
  • 睾丸をあまり圧迫しないでください。
    パンツはブリーブよりもトランクスが良いようです。
    ズボンもゆったりしている方が良いようです。
    長距離の自転車は良くないようです。
  • 正しい生活リズムを保ちましょう
    慢性的なストレス、疲労、睡眠不足は精力低下や精子濃度・精子運動率の低下につながります。

男性不妊(精子濃度、運動率)の改善例

精子濃度、運動率ともにUP 症例1

【服用前】
精子濃度 1600万/ml
運動率  30%

【4ヵ月後】
精子濃度 3000万/ml
運動率  53%

1ヵ月で運動率UP  症例2

【服用前】
精子濃度 3400万/ml
運動率  24%

【1ヵ月後】
精子濃度 2800万/ml
運動率  61%

精子濃度、運動率ともにUP 症例3

【服用前】
精子濃度 2000万/ml
運動率  17%

【5ヵ月後】
精子濃度 6700万/ml
運動率  40%

精子濃度、運動率ともにUP  症例4

【服用前】
精子濃度 1800万/ml
運動率  22%

【3ヵ月後】
精子濃度 3600万/ml
運動率  48%

精子濃度、運動率ともにUP 症例5

【服用前】
精子濃度 7100万/ml
運動率  24%

【4ヵ月後】
精子濃度 12000万/ml
運動率  50%

精子濃度、運動率ともにUP 症例6

【服用前】
精子濃度 2700万/ml
運動率  36%

【3ヵ月後】
精子濃度 10500万/ml
運動率  56%



体質に合わせた漢方薬で妊娠しやすい身体づくりができます。
お気軽にご相談ください。

TEL 0594-21-8993

病院での精液検査の結果がありましたらご持参ください。

このページの先頭へ

漢方相談が多い疾患

子宝の悩み

女性の悩み

皮膚の悩み

こころ・神経の悩み

アレルギーの悩み

頭・顔面の悩み

胃腸の悩み

循環器の悩み

免疫・代謝・内分泌の悩み

その他


鍼灸治療

漢方修徳薬局

〒511-0811
三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F
TEL 0594-21-8993
営業時間 AM9:30〜PM7:00
定休日 金曜・日曜・祝日