本文へスキップ

三重県桑名市の漢方薬局。不妊相談、自律神経失調症相談、アトピー相談、ガン相談。

電話でのお問い合わせはTEL.0594-21-8993

〒511-0811 三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F

慢性頭痛(緊張型頭痛・片頭痛)と漢方薬headache・Migraine

いつまでも頭痛に悩まず、漢方薬を飲んでみませんか?

頭痛で悩む女性強い痛みや慢性的な頭痛は日常生活に支障をきたすほど辛いものです。
もし、『鎮痛剤が効きにくくなってきている!』『鎮痛剤を常用したくない!』と少しでもお考えでしたら漢方療法を検討して頂ければと思います。
慢性頭痛にはいろいろな原因がありますが、漢方薬でその原因を的確に改善することで、慢性的に続いている頭痛でさえも解消されることは多々あります。
いつまでも鎮痛剤に頼るだけでなく、この機会に漢方療法を始めてみませんか。


慢性頭痛には、どのような種類があるのでしょうか?

周期的に繰り返す慢性頭痛には『緊張型頭痛』、『片頭痛』、『混合型頭痛』、『群発頭痛』があります。

緊張型頭痛

最も多くみられる頭痛で、年齢や性別を問わず誰でも起こりうる頭痛です。日本人の20%〜30%が緊張型頭痛で悩んでいます。
痛み方は、後頭部の鈍い痛みだったり、頭全体が締め付けられるように痛んだり、頭が重い感じだったり、何かをかぶっている感じと表現する方が多いです。
緊張型頭痛は長時間のパソコン、スマホ、読書などによる身体的ストレスによっておこる他に、精神的ストレス、不安感、憂うつ感によっても起こります。

片頭痛

片側あるいは両側のこめかみから目のあたりにかけて心臓の拍動と一致するようにズキンズキンと痛む頭痛です。吐き気や嘔吐を伴うこともあります。日本人の約8%が片頭痛で悩んでいます。原因ははっきりしていませんが、脳内の血管の拡張や、血管の周囲の三叉神経が関係して起こると考えられています。光や音に敏感になることもあります。

混合型頭痛

緊張型頭痛と片頭痛が同時に起こる頭痛。

群発頭痛

数年に1回だったり年に1〜2回だったり、群発的に起こります。一度、発症すると1〜2ヵ月ほど毎日のように同じ時間に頭痛が起きるようになります。
痛み方は、目の奥の痛みが続く頭痛です。群発頭痛は稀です。

(頭痛には、くも膜下出血や脳腫瘍といった脳の疾患が原因のものもあり注意が必要です。我慢できないほどの頭痛だったり日に日に痛みが強くなる場合は、すぐに病院で検査を受ける事をおすすめ致します。)


頭痛に効果的な漢方薬。 あなたの頭痛はどのタイプ?

頭痛には、ズキンズキン痛む、シクシク痛む、締め付けられるように痛む、刺すように痛む、重痛いなどさまざまな痛み方があります。また、こめかみが痛む、おでこが痛む、後頭部が痛む、頭全体が痛むなど人それぞれ痛み方や痛む箇所が異なります。
慢性頭痛(緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛)を治すには、まず体質と頭痛の状態を見極めてより適切な漢方薬を服用する事が大切です。
的確な漢方薬で体質を整えることで何年も続いている慢性的な頭痛でさえも解消されることは多々あります。

下記に頭痛が起きる原因をタイプ別で記載しましたので参考にして下さい。

低気圧が近づくと始まる頭痛

天気が悪い日、梅雨の時期、台風シーズンに頭痛がしやすい方は、水分代謝が悪いために起きていると考えます。水分代謝を促進する「利水作用」の漢方薬で比較的早く効きます。
締め付けられるような頭痛や頭重感を伴う頭痛、吐き気を伴うような激しい頭痛に著効があります。
むくみの改善にもなります。

生理前や生理中に起こる女性の頭痛

生理前や生理中に起こる頭痛には漢方がよく効きます。頭痛以外に胸が張りやすい、イライラしやすいなどの症状を併せ持つこともあります。ホルモンバランスを整える「疏肝理気(そかんりき)作用」の漢方薬が有効です。女性の頭痛に頻繁に用いる漢方薬です。

また、ストレスを感じると頭痛がしやすい方も「疏肝理気(そかんりき)作用」の漢方薬がよく効きます。

冷えが原因の頭痛

身体の冷えが原因で頭痛体質になっている方も多くいます。
手足が冷えやすい方、冷房が苦手な方、胃が冷えている方には、胃を温める漢方薬で頭痛が治ります。
吐き気を伴うような激しい頭痛に著効があります。長期にわたって服用を継続することで激しい頭痛発作が起こらなくなってきます。
冷え症の改善にもなります。

ドロドロ血液による頭痛

ドロドロ血液すなわち血行不良が原因で頭痛体質になっている方も多くいます。痛み方の特徴は痛む部位が毎回同じ場所で固定していて、刺すような痛みだったりズキンズキンした痛みだったりします。血流を促進する「活血化お作用」の漢方薬がよく効きます。

のぼせ、高血圧が原因の頭痛

のぼせ、赤ら顔、目の充血、眼の痛み、イライラ感、高血圧など上半身に熱がこもることも頭痛の原因になります。上半身の熱を冷ます漢方薬で頭痛が起きにくくなります。
高血圧による動脈硬化症予防にも有効です。

体力がない方、胃腸の弱い方の頭痛

疲れやすい、低血圧、貧血、胃腸虚弱、みぞおちのつかえ、下痢、便秘などを伴う頭痛もあります。体力を付けたり胃腸を強化する漢方薬で頭痛が起きにくくなります。
頭が重くて痛んだり、頭がスッキリしないことも多々あります。

風邪による頭痛

風邪による突発性の頭痛にも漢方薬はよく効きます。頭痛以外の風邪症状(発熱、寒気、のど痛、咳、鼻づまりなど)に合わせて漢方薬を選びます。


実際には2〜3種の原因が合わさって頭痛が起きていることが多いです。
頭痛の原因や程度にもよりますが多くの方が数ヵ月〜半年ほどで頭痛が起きにくい体質になって頂いております。


頭痛でお悩みの方へのアドバイス

  • 規則正しい生活を心がけましょう。
    疲れ、ストレスがたまることで頭痛は起きやすくなります。十分に睡眠時間を確保するようにして下さい。
  • 適度な運動をしましょう
    運動不足だと自覚がある方は、ウォーキング、ジョギングなど軽めの運動を習慣づけましょう。また、水泳体操といいまして両肩をクロールやバタフライをするようにグルグル回す体操も習慣づけましょう。頭痛が起きてから肩を回しても遅いので、毎日、時間があれば肩を回す習慣をつけましょう。
  • 長時間のパソコン、スマートフォン、読書、細かい作業などは控えましょう。
    パソコン、スマートフォン、読書、細かい作業など長時間同じ姿勢をキープすることは肉体的にストレスとなり血行が悪くなり首や肩の筋肉が緊張し頭痛が起きやすくなります。こまめに休憩をしリフレッシュするように心がけましょう。
  • アルコールやタバコを控えましょう。
    アルコールやタバコでも頭痛が起きやすくなることがあります。もし、アルコールやタバコで頭痛が起きやすくなるようでしたら控えましょう。

緊張型頭痛・片頭痛が治った。喜びの声

5年前からの片頭痛が2ヵ月で改善しました 症例1

45歳 女性

【症状】

5年前から前頭部〜側頭部がガンガン痛むようになりました。特に目が疲れた時や首・肩こりがひどい時に片頭痛が起きやすいです。ひどい時には嘔吐していました。

【漢方薬を服用してから】

首・肩こりがあり、水分代謝も悪い方でしたので、気血のめぐりを促進する漢方薬と水分代謝を促進する漢方薬を服用していただきました。
漢方薬を飲んで1ヵ月後・・・片頭痛はまだおきる。
漢方薬を飲んで2ヵ月後・・・1度だけ頭痛と吐き気があったが頭痛の回数が減ってきました。
漢方薬を飲んで3ヵ月後・・・頭痛ほとんど起きなくなりました。。

40年前からの片頭痛が1ヵ月で改善しました 症例2

52歳 女性

【症状】

中学生(40年前)の頃から頭痛が起きやすい。特に生理前は頭痛が起きやすくひどい時には嘔吐をします。月に1回ほど片頭痛治療のために点滴をしていました。

【漢方薬を服用してから】

初めて漢方相談にお越し頂いた時も吐き気がしトイレで吐いていました。吐き気を伴う頭痛でしたのでまずは吐き気を楽にするために呉茱萸、生姜などの胃を温める漢方薬を飲んで頂きました。
漢方薬を飲んで2週間後・・・頭痛と吐き気が治まりました。ご本人様は涙を流して喜んで頂けました。

2週間で頭痛と吐き気が楽になりましたので、その後は、頭痛の原因を根本から改善するために気血の流れを促進する漢方薬を飲んで頂きました。
漢方薬を飲んで1ヵ月後・・・生理前でも片頭痛が起こりませんでした。同時に生理前の胸の張りも解消しました。

その後、6ヵ月間漢方薬を飲んで頂きました。

40年前から続く慢性的な片頭痛で吐き気も伴うくらいの激しい症状でしたので根気よく漢方薬で続けて頂く予定でしたが、わずか1ヵ月でほぼ改善して頂けました。


慢性頭痛(緊張型頭痛、片頭痛)は体質に合わせた漢方薬で改善できます。
お気軽にご相談ください。

TEL 0594-21-8993

このページの先頭へ

漢方相談が多い疾患

子宝の悩み

女性の悩み

皮膚の悩み

こころ・神経の悩み

アレルギーの悩み

頭・顔面の悩み

胃腸の悩み

循環器の悩み

免疫・代謝・内分泌の悩み

その他


鍼灸治療

漢方修徳薬局

〒511-0811
三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F
TEL 0594-21-8993
営業時間 AM9:30〜PM7:00
定休日 金曜・日曜・祝日