本文へスキップ

三重県桑名市の漢方薬局。不妊相談、自律神経失調症相談、アトピー相談、ガン相談。

電話でのお問い合わせはTEL.0594-21-8993

〒511-0811 三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F

不妊漢方相談 不妊症例11

不妊漢方アドバイザー認定店

不妊症(漢方薬の話) / 黄体機能不全 / 高プロラクチン血症 / 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) /
子宮内膜症 / 男性不妊 / 婦人科での不妊検査 / 不妊症の妊娠症例


子宝相談 喜びの声


妊娠症例11

二人目不妊。5ヵ月目で自然妊娠。

(34歳)

【今までの経過】

第一子は30歳の時に半年ほど妊活をし自然妊娠(自然分娩)。
34歳になり二人目を希望しているがなかなか妊娠できないということで漢方相談にお越し頂きました。

【婦人科での診断・検査結果】

不妊治療歴なし

【月経の特徴】

月経周期・・・25~27日
月経期間・・・7日間
月経血量・・・多い
月経痛・・・・軽い
血塊・・・・・有

【月経前症候群(PMS)】

頭痛、イライラ感

【その他の体質】

寒がり、冷え症、疲れやすい、不安感

【漢方薬を服用してから】

二人目不妊で疲れやすい方でしたので気血を補いながら血行を良くする漢方薬と卵巣機能を整える補腎作用の漢方薬を飲んで頂きました。
排卵が周期の10日目と少し早い時があるため杞菊地黄丸も併用して頂きました。
漢方薬を飲んで5ヵ月後・・・自然妊娠して頂きました。


コメント:二人目不妊の方は、気血を補いながら血行を良くする漢方薬や卵巣機能を整える補腎作用の漢方薬で身体を整えることで妊娠しやすくなるケースが多々あります。

(この方には、漢方薬、杞菊地黄丸をお飲み頂きました。)


不妊症例に戻るボタン


体質に合わせた漢方薬で妊娠しやすい身体づくりができます。
お気軽にご相談ください。

TEL 0594-21-8993

このページの先頭へ

漢方相談が多い疾患

子宝の悩み

女性の悩み

皮膚の悩み

こころ・神経の悩み

アレルギーの悩み

頭・顔面の悩み

胃腸の悩み

循環器の悩み

免疫・代謝・内分泌の悩み

その他


鍼灸治療

漢方修徳薬局

〒511-0811
三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F
TEL 0594-21-8993
営業時間 AM9:30〜PM7:00
定休日 金曜・日曜・祝日