本文へスキップ

三重県桑名市の漢方薬局。不妊相談、自律神経失調症相談、アトピー相談、ガン相談。

電話でのお問い合わせはTEL.0594-21-8993

〒511-0811 三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F

不妊漢方相談 不妊症例17

不妊漢方アドバイザー認定店

不妊症(漢方薬の話) / 黄体機能不全 / 高プロラクチン血症 / 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS) /
子宮内膜症 / 男性不妊 / 婦人科での不妊検査 / 不妊症の妊娠症例


子宝相談 喜びの声


妊娠症例17

AMH(抗ミューラー管ホルモン)が45歳レベル+チョコレート嚢腫による不妊症。
漢方を飲んで7ヵ月目、人工授精で妊娠しました。

(36歳)

【今までの経過】

AMH値が低いのと36歳という年齢で体外受精をする予定でした。
体外受精をする前に体を整えたいとのことでご来店して頂きました。

【婦人科での診断・検査結果】

・AMH(抗ミューラー管ホルモン)・・・0.9
・チョコレート嚢腫

【月経の特徴】

月経周期・・・27日〜28日
月経期間・・・6日間
月経血量・・・普通
月経痛・・・・軽い(時々、鎮痛剤服用)
血塊・・・・・ほとんど無

【月経前症候群(PMS)】

なし

【その他の体質】

冷え症、寒がり、低血圧、疲れやすい、むくみやすい、不安感、肩こり、頭痛、背中のこり、花粉症

【漢方薬を服用してから】

AMHが低く、体外受精に向けて採卵をする予定でしたので少しでも良い受精卵(胚盤胞)を凍結できるように鹿角(鹿の角)を中心に体を温めて血流を促進する漢方薬を飲んで頂きました。
ご主人にも精子の運動率・濃度の向上のためにワタナベオイスターを飲んで頂きました。
漢方薬を飲んで3ヵ月後・・・タイミング療法で自然妊娠して頂くが稽留流産。
漢方薬を飲んで7ヵ月後・・・採卵予定だったが採卵のタイミングが合わず人工授精に切り替え妊娠しました。
その後も、安胎養胎作用の漢方薬や鹿茸(鹿の角)を飲んで頂き元気な赤ちゃんをご出産しました。


コメント:AMH値が低くてもしっかり体つくりをすることで妊娠しやすくなります。AMHが低くてもあきらめることはありません。

(この方には、漢方薬、鹿茸大補湯、婦宝当帰膠、インターパンチ、ワタナベオイスターをお飲み頂きました。)


不妊症例に戻るボタン


体質に合わせた漢方薬で妊娠しやすい身体づくりができます。
お気軽にご相談ください。

TEL 0594-21-8993

このページの先頭へ

漢方相談が多い疾患

子宝の悩み

女性の悩み

皮膚の悩み

こころ・神経の悩み

アレルギーの悩み

頭・顔面の悩み

胃腸の悩み

循環器の悩み

免疫・代謝・内分泌の悩み

その他


鍼灸治療

漢方修徳薬局

〒511-0811
三重県桑名市東方327-3 ルラージュ1F
TEL 0594-21-8993
営業時間 AM9:30〜PM7:00
定休日 金曜・日曜・祝日